しんしん  かんわきゅうだい
新々 閑話休題  

Geiko and Maiko of Kyoto
Japan
京都芸妓舞妓

©islander 「不定期更新」

2019(令和元年)5.192018(平成30)10.2

更新 2019/5/21

 閑話休題(2015.11.102000.6.22)

閑話休題 (2017.7.292015.11.11)

  閑話休題(2018.9.252017.8.1)

GalleryU

 芸妓と舞妓の見世出しと衿替え

バリ島への誘い


ひびのき
日々之記  Day to Day

2019(令和元年)

 2019/5/19()

京都市東山区  夕方

衿替え(えりかえ)間際の 舞妓最後の髪形"先笄(さっこう)"

 祗園甲部 舞妓 豆純(まめすみ・Mamesumi)さん

先笄の髪に黒紋付。

今月末には芸妓に。

舞妓 豆純

一力亭」の紅殻(べんがら)壁に犬矢来。 ↑

 

おおきに!」今夜呼ばれた先(お店)へ。

 

 2019/5/18()

京都市中京区 先斗町

 舞妓 秀華乃(ひでかの・Hidekano)さん

 

同日東山区祇園町南側ギオンコーナーにて。

 祗園甲部 舞妓 佳つ花(かつはな・Katsuhana)さん

六段くずし」↑

祗園小唄」↓

 五月染帯(そめおび)

 

 

 2019/5/14()

京都市東山区

 祗園甲部「西村(にしむら)見世出し(みせだし) 舞妓 亜佐子(あさこ)さん

舞妓 亜佐子(あさこ・Asako)さん

男衆と、お見世出しご挨拶回りへ。

 

 亜佐子さんを、""となり引いた 同じ屋形の芸妓有佳子(ゆかこ・Yukako)さん

 

同日歓亀稲荷神社」大祭宵宮祭

花街 祗園東の皆さん方。

舞妓 叶久(かのひさ・Kanohisa)さん

 芸妓 雛佑(ひなゆう)さん

 

 

 2019/5/9()

本日、京都市東山区にある二つの花街(祗園甲部宮川町)で、それぞれ舞妓さんお見世出しがあった。

そして、令和を迎えての初のお見世出しとなる。

 祗園甲部「イ(にんべん)見世出し(みせだし) 舞妓 まめ彩(まめあや)さん

令和舞妓誕生

 」前。

舞妓 まめ彩(まめあや・Mameaya)さん

笑顔で男衆とお見世出し挨拶回りへ。

木の欄干が新しく成った 白川の巽橋を渡る。

 

 祗園甲部 舞妓 まめ彩

同日

  宮川町しげ森(しげもり)見世出し(みせだし)舞妓 ふく苑(ふくその)さん

 当日のしげ森」前。

 <お見世出し挨拶回り>

舞妓 ふく苑

女衆と伴に

 

 

 2019/5/4()みどりの日

京都市中京区

先斗町歌舞練場 に於いて182鴨川をどり(5/1[]5/24[])4日目 昼12時半開演の部を観覧

 

1階の前から2列目の通路側で、花道にも近く良い席だった。

感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2019/5/1()

京都市東山区 宮川町

 宮川町を行く舞妓 君翔(きみしょう・Kimisyou)さん

花簪(はなかんざし)は、五月(皐月・さつき)菖蒲(あやめ)。新人舞妓らしいぶらが初々しい。

 あっ、ねえさんと、菊咲奈さんを見て、立ち止まってご挨拶。

 舞妓 菊咲奈(きくさな・Kikusana)さん

菊咲奈さん、本日『わげ()が、割れしのぶから"おふく"に替った』旨の ご挨拶回り

おたのぅもうします〜。

 年長舞妓の"おふく"に。

 五月(皐月)の、あやめの大ぶりの花簪がよく映る。

 

20194

2019(平成31)

 2019/4/30()

今日で平成が終わりを告げ、明日よりは新しく令和の世が始まる。

昼間のテレビ番組で、今上天皇皇后両陛下のこれまでの各地ご訪問のご様子を放送していた。
その中で、ある療養所の元患者さんたちと面談された映像の、皇后陛下の真摯でお優しいお姿に不覚にも落涙する。

昭和そして平成と、かかる大度の君の代に日本人として生まれた喜びを切に感じ、御稜威の弥栄を祈りつつ、謹んで令和の御世を迎へたいと思ふ。

 

 2019/4/28()

159 天皇賞()[GI] 記念」 京都競馬場(

祗園甲部より人の舞妓さんが。

  舞妓 佳つ春(かつはる・Katsuharu)さん

舞妓 佳つ花(かつはな・katsuhana)さん ↑

↑ 舞妓 市紘(いちひろ・Ichihiro)さん

舞妓 小なみ(こなみ・Konami)さん ↑

  舞妓 佳つ桃(かつもも・Katsumomo)さん

舞妓 佳つ笑(かつえみ・Katsuemi)さん

 

 2019/4/27()

 

先日より、短期間であったが、某所施設の廊下壁面
(時折、いろんな作品の展示スペースとしても活用されている)
お借りして、
"平成最初で最後の 写真" やうなもの
ちょこっとやらせてもらった。

そして本日その撤収に行って来た。
そもそも簡便なモノなので、すぐに片付く。
係の方から、写真をご覧いただいた方々からの一寸した
感想も聞かせていただき、
また、有難いお言葉も頂戴して、礼を述べ某所を辞した。

 

 

 

 

 2019/4/23()

 京都市東山区 宮川町本城(ほんじょう)見世出し(みせだし) 舞妓 君翔(きみしょう)さん

左足から ね!

姉となって引いてくれた同じ屋形の芸妓君綾(きみあや・Kimiaya)さんと。

 舞妓 君翔(きみしょう・Kimisyou)

見送られて、女衆さんと一緒に"お見世出しの挨拶回り"へ。

屋形へ帰着

 

 2019/4/21()

絵画鑑賞。

 ―装い上手な少女・婦人・舞妓たちー

三輪良平秋野不矩の、都をどりのポスター原画等も展示されていた。

 京都市北区京都府立 堂本印象美術館

同日

京都市東山区 祗園甲部

 [] 亜佐子(あさこ)さん  槇沙子(まさこ)さん []

半だら(半だらりの帯)姿

"見習い茶屋(修行中)"である「一力亭」へ。

 

 

 2019/4/20()

京都市東山区 祗園甲部

西村見習い舞妓(半だら)

 [] 亜佐子(あさこ・Asako)さん   槇沙子(まさこ・Masako)さん []

おきばりやす!

 

 

 2019/4/18()

京都市東山区 宮川町 "京おどり千穐楽 無事終了" "お礼の挨拶回り"

当日、宮川町で。

 

祗園甲部で。

 舞妓 美羽子(みわこ・Miwako)さん

 

 

 2019/4/16()

京都市左京区 平安神宮 例祭 翌日祭

"四花街奉納舞踊" 出演者

宮川町 舞妓:千賀明、ふく香奈、菊咲奈、とし菜美、小晶。 以上5人。

祗園甲部 舞妓:小花、小なみ、多都葉。
    
地方:福奈美、幸苑。 以上5人。

 天気良好

舞妓 小はな(Kohana)さん

 舞妓 小なみ(Konami)さん

小なみさん都をどり出演時の髪型中島田を結って。

舞妓 多都葉(Tatsuha)さん

先斗町 舞妓:市愛、秀華乃。 以上2人。

 舞妓 秀華乃(Hidekano)さん

 

祗園東 舞妓:叶紘、満彩野、叶明、富千英、叶久、叶千代。 以上6人。

舞妓 叶久(Kanohisa)さん

 

 

 2019/4/13()

京都市東山区 四條 南座に於いて都をどり(4/1()4/27())13日目
"御代始歌舞伎彩(みよはじめかぶきのいろどり)全八景" 12時半開演の部を観覧

 新装なった南座

 

洛中某所

 祗園甲部 舞妓 小純(こすみ・Kosumi)さん

髪には四月(卯月・うづき)の桜と、めずらしい、祗園甲部のつなぎ団子の紋入り提灯が。

 

 

 2019/4/6()

京都市東山区  宮川町歌舞練場に於いて70 京おどり(4/1()4/16())6日目
"夢叶京人形(ゆめかなうきょうにんぎょう) 全八景" 12時半開演の部を観覧

観覧前の茶席は、点茶が芸妓とし純(としすみ)さん控えが舞妓ふく香奈(ふくかな)さんだった。

 舞台

歌舞練場近く、川端通の桜(ソメイヨシノ)。

 

 2019/4/1()

昼前に政府、新元号を「令和(れいわ)」と発表。
5月1日午前0時より新しい年号が始まる。

本日から、京都市東山区の四條南座で「都をどり(4/1()4/27())」が。
また、宮川町の
宮川町歌舞練場では「京おどり(4/1()4/16())」が始まった。

  英文 チラシ

 

四條 南座

 祗園甲部舞妓 佳つ春(かつはる・Katsuharu)さん

祗園甲部舞妓 小なみ(こなみ・Konami)さん

 

宮川町歌舞練場

 宮川町 芸妓 ふく兆(ふくちょう)さん

 

20193

 2019/3/29()

京都市上京区 上七軒歌舞練場に於いて67 北野をどり(3/25[]4/7[])5日目 午後1時半の部を観覧

今回、席も満足できるところで、踊りを楽しめた。

フィナーレで、さんが舞台から投げてくれた 手拭をGetできた。
ありがとう!

 

 

 2019/3/26()

京都市東山区

祗園甲部廣島家(ひろしまや)」舞妓 小純(こすみ)さん"見世出し翌日の、挨拶回り"

 一力亭」

<花見小路>

男衆(おとこし)と共に回った。

 舞妓 小純(こすみ・Kosumi)

途中、他の置屋の女将に出あい、「おたのー申します! おかあさん」とご挨拶。

 

 

 2019/3/25()

 京都市東山区 祗園甲部廣島家(ひろしまや)見世出し(みせだし) 舞妓 小純(こすみ)さん

 お見世出し当日、"廣島家"に新しく小純の表札(名札)が加わる。

 男衆と一緒にお見世出し挨拶回りへ。

 舞妓 小純(こすみ・Kosumi)

 屋形の廣島家へ帰着

 

 

 2019/3/21()春分の日

京都市東山区

夜、花見小路「一力亭」前

"宴のあと"

 舞妓 小衿(こえり・Koeri)さん

花簪は三月の水仙

 

 

 2019/3/18()

京都市東山区

祗園甲部(にんべん)の見習い舞妓(半だら)まめ彩(まめあや・Mameaya)さん

風車(かざぐるま)(かんざし)

 

 2019/3/13()

今日は、祗園甲部で舞妓さんのお見世出しと、上七軒では芸妓さんへの衿替えがあった。

 京都市東山区 祗園甲部福嶋(ふくしま)見世出し(みせだし) 舞妓 鈴乃(すずの)さん

当日は生憎の空模様であった。

 舞妓 鈴乃(すずの・Suzuno)

 お見世出し挨拶回り

途中、出あった廣島家(ひろしまや)小純(こすみ・Kosumi)さん
3月下旬のお見世出しを控える。

日々是好日  おきばりやす!

 

同日京都市上京区

 上七軒中里(なかさと)衿替え(えりかえ) 芸妓 尚絹(なおきぬ)さん

芸妓 尚絹(なおきぬ・Naokinu)

 ゑりかへ挨拶回り

薩摩おごじょです

よろしゅうおたのぅ申します!

北野天満宮

 屋形の中里へ帰着。

 

同日祇をん福嶋

 

 

 2019/3/9()

京都市東山区 祗園町南側 花見小路

Leica ライカ京都店5周年記念イベント

Invitationが送られてきたので行く。

th Anniversary

 洋菓子(Chocolate)で出来た Leica Camera(写真上)

祗園甲部より、芸妓 小扇(こせん)さん舞妓 豆結(まめゆい)さん地方 福奈美(ふくなみ)さん()

 舞妓 豆結(まめゆい・Mameyui)

花簪弥生三月菜の花

芸妓 小扇(こせん・Kosen)

写真家 ハービー・山口(写真中央)トークショー

 

「京都 東山花灯路 2019 八坂神社 舞殿 奉納舞踊

祗園甲部より、舞妓 ゆり葉(ゆりは)さん菜乃葉(なのは)さん 地方 だん満(だんみつ)さん

 舞妓 ゆり葉(ゆりは・Yuriha)

  舞妓 菜乃葉(なのは・Nanoha)

 

 

 

 2019/3/7()

 京都市中京区先斗町雅美家(まさみや)見世出し(みせだし) 芸妓でお見世出し

芸妓(地方) 秀知紗(ひでちさ)さん

これより、先斗町内の関係先へ挨拶回りに向かう。

芸妓 秀知紗(ひでちさ・Hidechisa)

瑞雨であれかし

 

 

 2019/3/5()

 京都市東山区 宮川町駒屋(こまや)見世出し(みせだし) 舞妓
とし菜穂(としなほ)さんとし菜希(としなぎ)さん

 向かって左、とし菜穂さん 右、とし菜希さん

舞妓 とし菜穂(としなほ・Toshinaho) とし菜希(としなぎ・Toshinagi)

 お見世出しの挨拶回り

 ← 去る221日にお見世出しだったしげ森舞妓 ふく典(ふくのり)さん

 

 祗園甲部福嶋(ふくしま)見習い舞妓 鈴乃(すずの・Suzuno)さん

祇をん 花見小路

 

20192

 2019/2/25()

 京都市東山区 宮川町川久(かわひさ)見世出し(みせだし) 舞妓 叶笑(かなえみ)さん

 朝から良いお天気!

当日、お祝いに訪れた舞妓さんら。

  舞妓 君萌(きみもえ・Kimimoe)さん

舞妓 ふく友梨(ふくゆり・Fukuyuri)さん

 川久内で。

舞妓 叶笑(かなえみ・Kanaemi)

 川久のオモテへ。

 Maiko debut day.

"宮川町 "の関係各位へ、お見世出し挨拶回りに。

よろしゅうー おたのー申します

おきばりやす

 

ぎをん 花見小路「一力亭

 祗園甲部 "半だら"姿の見習い舞妓

 

 

 2019/2/23()

京都物産出品協会 創立70周年記念大京都展2/20[]2/26[]) 大阪市阿倍野区 [あべのハルカス] 近鉄百貨店・9F催会場。

本日は、祗園東よりお越しの舞妓 叶久(かのひさ)さん

舞妓 叶久(かのひさ・Kanohisa)さん 十六歳

祗園小唄など三曲が舞われた。

 

 

 2019/2/20()

京都物産出品協会 創立70周年記念大京都展2/20[]2/26[]) 大阪市阿倍野区 [あべのハルカス] 近鉄百貨店・9F催会場。

 本日は、先斗町よりお越しの舞妓 光はな(みつはな)さん

舞妓 光はな(みつはな・Mitsuhana)

仮設のステージで三曲が舞われた。

 

 2019/2/16()

京都市東山区祇園町南側ギオンコーナーにて

 舞妓 佳つ春(かつはる・Katsuharu)さん

 

 2019/2/15()

 祗園東まん見世出し(みせだし) 舞妓 満彩尚(まさなお)さん

 まん」前

舞妓 満彩尚(まさなお・Masanao)

 ← 女将の満彩美(まさみ)さんと。

男衆と歩いて挨拶回り

 

宮川町

 舞妓 ふく友梨(ふくゆり・Fukuyuri)さん

 

 2019/2/12()

 先斗町やまぐち衿替え(えりかえ) 芸妓 多香(たか)さん

 当日に張り出されたお日柄(目録)

先斗町 置屋やまぐち

芸妓 多香(たか・Taka)

The Geiko from the Maiko.

これより、先斗町内の関係先へ「ゑりかへ」の挨拶回り

 挨拶回りを終え、屋形へ戻る。

おきばりやす

 

 

 2019/2/6()

 「花街・お化け」の"趣向"に沿う為、"節分お化け"終了時迄、本ページでは、写真を含めリアルなビジュアル情報は、非開示(自粛)としました。

   2/3()

  京都市東山区 法住寺(ほうじゅうじ)節分会(せつぶんえ)にて。

来週に衿替えを控えた、先斗町舞妓 多香(たか・Taka)さん

 先笄(さっこう)

おめでとうさんどす

先斗町舞妓 秀華乃(ひでかの・Hidekano)さん

花簪は二月(如月・きさらぎ)の「」。

 

同日(23)祗園甲部 某所"お化け"

先ずは、集う座敷へ舞妓三人来りて。

 ← 小衿(こえり・Koeri)さん

↑ 豆珠(まめたま・Mametama)さん

佳つ桃(かつもも・Katsumomo)さん

 小衿さん、今年ぜひ結いたかったというふくら雀の髪型

You're shining the most now.

豆珠さん 佳つ桃さん による京の披露

おっ、お化けの登場か

年期の入った階段である。かの大谷崎も昇りしや否や。

 芸妓 市有里(いちゆり・Ichiyuri)さん

芸妓 美帆子(みほこ・Mihoko)さん 

 ← お軽 勘平 (おかる かんぺい)

市有里・美帆子・佳つ菊

鷺坂伴内  芸妓 佳つ菊(かつぎく・Katsugiku)さん

 

  《 手古舞てこまい

 ← 芸妓 まめ柳(まめりゅう・Mameryuu)さん

芸妓 恵里葉(えりは・Eriha)さん 

恵里葉・まめ柳

 

 芸妓 小喜美(こきみ・Kokimi)さん 登場

なんと連続早替わり 

  "助六(すけろく)"

 揚巻(あげまき)役 芸妓 紗矢佳(さやか・Sayaka)さん

 ← 助六役 芸妓 つる葉(つるは・Tsuruha)さん

紗矢佳・つる葉

ふぃなーれ

 

同日(23)洛中某所 にて

 祗園甲部舞妓 小なみ(こなみ・Konami)さん

 

同日(2月3)節分時の、祗園甲部舞妓 あす佳(あすか・Asuka)さん

 

 

   2/2()

  節分時の、祗園甲部舞妓 豆純(まめすみ・Mamesumi)さん

 "お化け"で、変わり髷に町娘の姿で。

水車(すいしゃ)

 

京都市東山区 宮川町  お化け(おばけ・Obake)

 芸妓 ふく兆(ふくちょう・Fukuchou)さん

《お軽 勘平》の、腰元お軽(おかる)

 

20191

 2019/1/27()

洛中某所

 祗園甲部 舞妓 小衿(こえり・Koeri)さん

 

 

 2019/1/21()

京都市東山区 で。

今年の「都をどり」のポスター↓。 お見世出しから、はや2年半ですか。そうですか。

  

              2016527(見世出し翌日)舞妓(祗園甲部)さん[当時 写真]

 

 

 2019/1/20()

洛中某所にて

 祗園甲部舞妓 豆純(まめすみ・Mamesumi)さん

 

 

 2019/1/14()成人の日

 

 

 

拙宅の玄関内の壁に

紅白の福玉(ふくだま) 稲穂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2019/1/13()

祗園甲部 京都市東山区 京舞・井上流 五世 家元 井上八千代 初寄り(はつより)

 次々と、新門前通の家元邸を訪なう、門下の芸舞妓さん達。

芸妓 真生(まお)さん

舞妓の、あす佳(あすか)さん 美月(みつき)さん芸妓 茉利佳(まりか)さん [向かって左より]

芸妓 実佳子(みかこ)さん

 家元邸を辞する芸舞妓さん達

↑ 芸妓 まめ柳(まめりゅう)さん[中央] 舞妓 多都葉(たつは)さん[]

[] 芸妓 章佳司(ふみかづ)さん  佳つ菊(かつぎく)さん []

舞妓 佳つ春(かつはる)さん 

 [] 舞妓 朋子(ともこ)さん 芸妓 実佳子(みかこ)さん []

 

 クラブツーリズム主催花街新春(かがい しんしゅん)おどり・先斗町 中京区「先斗町歌舞練場」へ行く。

《出演者》

地方 久ろく(ひさろく)三味線 豆千代(まめちよ)かず美(かずみ)
    市若(いちわか) 豆千佳(まめちか)

立方(芸妓)市穂(いちほ)市笑(いちえみ)光菜(みつな)久桃(ひさもも)

舞妓多香(たか)市結(いちゆう)光はな(みつはな)もみ香(もみか)

以上
諸妓の舞台を、途中より観覧

 

 続いて、花街新春おどり・宮川町 東山区「宮川町歌舞練場」へ行き、

《出演者》

地方 ふく葉(ふくは)弥千穂(やちほ)三味線 ふく佳(ふくか)千賀福(ちかふく)

立方(芸妓)吉華(よしか)とし純(としすみ)富美夏(ふみか)

舞妓ふく朋(ふくとも)叶幸(かのゆき)千賀遥(ちかはる)

以上
諸妓の舞台観覧した。

 宮川町歌舞練場 ロビー にて

芸妓 とし純(としすみ)さん 

舞妓 ふく朋(ふくとも)さん 

舞妓 千賀遥(ちかはる)さん

公演を終え、会場の「歌舞練場」を去る出演者達

 

 

 2019/1/8()

夕方、京都市東山区 宮川町

 舞妓 小晶(こあき)さん

 芸妓 ふく兆(ふくちょう)さん

 

洛中某所にて。

 宮川町舞妓 とし恵美(としえみ・Toshiemi)さん

年長舞妓の正式髪型である奴島田(やっこしまだ)に、"正月"稲穂の簪を挿して。

 

 

 2019/1/7()

京都 花街(祗園甲部、宮川町、先斗町、祗園東)、始業式の日。 上七軒のみ、19日に執り行われる。

京都市中京区 先斗町

  芸妓 もみ福(もみふく)さん

舞妓 多香(たか)さん 

芸妓 市楽(いちらく)さん

 芸妓 市笑(いちえみ)さん

始業式場の「先斗町歌舞練場」へ。

芸妓 市真芽(いちまめ)さん

 

東山区  祗園東

 

東山区  宮川町

 ← 芸妓 ふく愛(ふくあい)さん

舞妓 小晶(こあき)さん 

芸妓 小ふく(こふく)さん 

芸妓 ふく光(ふくてる)さん 

  芸妓 吉華(よしか)さん

舞妓 君咲(きみさき)さん

 舞妓 君萌(きみもえ)さん

 

東山区  祗園甲部

 始業式を終えて、式場から出てきた祗園甲部の芸舞妓さんら。

その後、新年の挨拶回りへと向かう。

舞妓 美羽子(みわこ)さん

芸妓 真生(まお)さん 

芸妓 紗月(さつき)さん

  舞妓 菜乃葉(なのは)さん

 芸妓 市有里(いちゆり)さん

芸妓 章乃(ふみの)さん 

舞妓 佳つ笑(かつえみ)さん 

年少舞妓 ()装用 割れしのぶ

 舞妓 佳つ花(かつはな)さん

芸妓 紗矢佳(さやか)さん

舞妓 豆誉(まめよ)さん 

芸妓 まめ柳(まめりゅう)さん

 

再び宮川町へ。

舞妓 とし七菜(としなな)さん 

 式を終え、屋形へ戻って行く芸舞妓さんら。

舞妓 菊咲奈(きくさな)さん 

芸妓 小梅(こうめ)さん 

 ← 舞妓 ふく那(ふくな)さん

 

 

 2019/1/5()

京都市東山区 花街 宮川町の、「新年の挨拶回り」の日。

Around the New Year's greeting.

芸妓 吉華(よしか)さん 

髪の稲穂(いなほ)は、芸妓はに。舞妓はに。

 舞妓の花簪一月(睦月・むつき)は『 (しょう ちく ばい)』。

舞妓 千賀遥(ちかはる)さん

駒屋(こまや)"とし筋"の皆さん方

年長舞妓 ()装用 奴島田(やっこしまだ)

年長舞妓平常、おふくに結っている舞妓。

舞妓 君咲(きみさき)さん 

 舞妓 小晶(こあき)さん

舞妓 ふく珠(ふくたま)さん 

芸妓 ふく兆(ふくちょう)さん 

  舞妓 ふく友梨(ふくゆり)さん

芸妓 小梅(こうめ)さん 

芸妓 叶千沙(かなちさ)さん

 

上京区 上七軒新年の挨拶回り

 芸妓 梅葉(うめは)さん

おめでとうさんどす 挨拶をいただく。

 

洛中某所

 祗園甲部舞妓 小衿(こえり・Koeri)さん

正装時正式襟足三本足

稲穂 花簪"松竹梅"

あらたまの 目に残しおく 舞妓かな  拙作

ゑりかへの 春の訪れ 戸を開く  拙作

 

洛中某所

 宮川町舞妓 とし恵美(としえみ・Toshiemi)さん

 黒紋付奴島田(やっこしまだ)髷。年長舞妓第一級の礼()也。

新年を寿ぐに相応しい唄に踊り

 

 

 2019/1/1()元旦

謹賀新年

Happy New Year.

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

20191


201812

2018(平成30)

 2018/12/31() 大晦日

京都市東山区 夜から元旦未明にかけて八坂神社白朮詣り(をけらまいり)

  八坂神社(祗園社)

知恩院の除夜の鐘の音()が聞こえる

境内三ヶ所の"白朮火授輿所"

白朮 灯籠>

白朮火(をけらび)を持ち帰る為、竹製の火縄(吉祥縄・吉兆縄)を移す参拝者。

(「能舞台 前」で)

 

 

 2018/12/24()振替休日

京都市東山区祇園町南側ギオンコーナー」で

 舞妓 佳つ春(かつはる・Katsuharu)さん

市川左團次 中村扇雀  まねきの簪

 

Christmas Eve night

 芦屋川に沿うカトリック芦屋教会(兵庫県芦屋市)

 

 2018/12/15()

洛中某所にて

 祗園甲部舞妓 豆珠(まめたま・Mametama)さん

 

 2018/12/14()

料理展示大会 (12/1312/14) 京都市勧業館みやこめっせ

先斗町舞妓 市すみ(いちすみ・Ichisumi)さん

 

 

 2018/12/13()

京都市

『京都・五花街(ごかがい) 事始め(ことはじめ)の日  五花街:祗園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祗園東、の五つの花街。また、その総称。

芸舞妓さん"事始め 挨拶回り" 年の瀬の風物詩

「祗園甲部」 事始め

午前

 屋形を出、挨拶回りへ。

おめっとうさんどす

路上にても立ち止まってご挨拶

↑ 舞妓 佳つ春(かつはる)さん

舞妓 佳つ笑(かつえみ)さん

 井上八千代 家元

置屋つる居の芸舞妓さん

 

一力亭」> 

花見小路を往く、近くの建仁寺 僧堂のお坊さん。

建仁寺(けんにんじ)臨済宗 建仁寺派 大本山

 

「宮川町」 事始め

  舞妓 ふく友梨(ふくゆり)さん

舞妓 ふく朋(ふくとも)さん

↑ < ""の芸舞妓さん

"

 芸妓 田ね文(たねふみ)さん

 芸妓 とし純(としすみ)さん

三条大橋

「先斗町」 事始め

芸妓 あや野(あやの)さん

 

午後宮川町

 

 2018/12/7()

京都市東山区

昨日お見世出しだった祗園甲部「多麻(たま)」の舞妓 まめ樹(まめじゅ)さん

今日はお見世出し翌日の「お礼の挨拶回りである。

舞妓 まめ樹(まめじゅ・Mameju)

同日

京都 四條・南座「吉例顔見世興行」

花街総見 第五日目 上七軒の日。

 「南座」前

上七軒御連中

 舞妓 市ぎく(いちぎく)さん

 舞妓 市梅(いちうめ)さん

  舞妓 市彩(いちあや)さん

↑ 舞妓 梅ひな(うめひな)さん

舞妓 梅さな(うめさな)さん

同日

 祗園東岡とめ(おかとめ)衿替え(えりかえ) 芸妓 雛佑(ひなゆう)さん

 芸妓 雛佑(ひなゆう・Hinayuu)

 ゑりかへ挨拶回りへ向かう。

 

洛中某所

 宮川町舞妓 千賀明(ちかさや・Chikasaya)

松嶋屋 片岡 秀太郎    成駒家 中村 鴈治郎

 

 

 2018/12/6()

京都市東山区 四條南座「吉例顔見世興行」

花街総見 第四日目 宮川町の日(昨日12月5日は祗園東だった)

 宮川町御連中

顔見世の 舞妓なかりし 去年(こぞ)の顔  拙作

同日

 祗園甲部多麻(たま)見世出し(みせだし) 舞妓 まめ樹(まめじゅ)さん

 男衆と、見世出し挨拶に回る

 舞妓 まめ樹(まめじゅ・Mameju)

 おたのぅ申します!」と、路上で出合った知る辺に丁重なご挨拶を。

 

 2018/12/4()

京都市東山区 四條南座「吉例顔見世興行」

花街総見 第二日目 先斗町の日。

 芸妓 市楽(いちらく)さん

↑ 芸妓 市笑(いちえみ)さん

↑ 芸妓 市福(いちふく)さん

芸妓 あや野(あやの)さん

 芸妓 市真芽(いちまめ)さん

 先斗町御連中

 芸妓 市彩(いちあや)さん

芸妓 久桃(ひさもも)さん

 舞妓 秀華乃(ひでかの)さん

 舞妓 市結(いちゆう)さん

 

 

 2018/12/3()

四条通の「南座」に三年振りに"顔見世"が還って来た。

本日、顔見世興行 三日目 昼の部観覧

 今日は顔見世 花街総見(かがいそうけん)第一日目 祗園甲部の日でもあった。

祗園町御連中

芸妓 恵里葉(えりは)さん

 舞妓 佳つ春(かつはる)さん

 舞妓 佳つ桃(かつもも)さん

 舞妓 佳つ笑(かつえみ)さん

 舞妓 小奈都(こなつ)さん

 舞妓 朋子(ともこ)さん

 舞妓 槇里子(まりこ)さん

舞妓 豆沙弥(まめさや)さん

舞妓 小花(こはな)さん

舞妓 小衿(こえり)さん

舞妓 豆珠(まめたま)さん

 演目(昼の部)

日本ダイナースクラブの会員誌「シグネチャー」に連載中の『 歌舞伎名場面(文・川添史子)』の11月号が、坂田藤十郎丈演じる「恋飛脚大和往来・"新口村"」の記事であったのを思い出し、
読み返すと共に、昨年の
同誌11月号が「菅原伝授手習鑑・"寺子屋"の場」だったので出して来て、出掛ける前に目を通す。

 201811月号)↓

201711月号)↓

梅は飛び 桜は枯るる 世の中に 何とて松の つれなかるらん  菅丞相

 

 桟敷舞妓

 幕間休憩

↑ 舞妓 菜乃葉(なのは)さん

昼の部終演

芸妓 まめ柳(まめりゅう)さん

 "まねき"の簪にそれぞれ名が入った。

屋形へ戻る

 

 2018/12/2()

夜、洛中某所

 祗園甲部舞妓 小衿(こえり・Koeri)さん

 

祇園町南側ギオンコーナー

舞妓 佳つ春(かつはる・Katsuharu)さん

舞妓 佳つ桃(かつもも・Katsumomo)さん

 

 

 2018/12/1()

京都市東山区 祇園町南側ギオンコーナーにて。

1113日にお見世出ししたばかりの新人舞妓、上七軒から市梅(いちうめ・Ichiume)さんの登場。

 12月に入ったので、髪には早速"まねき"の簪が。

上七軒の舞妓は師走の「顔見世 花街総見」の日、初めて"まねきの簪"に出演役者の名(サイン)が入る。

一方、宮川町の舞妓は当日、"役者の名(サイン)入りのまねきの簪"で花街総見に臨む。

舞妓 市梅

ええもん見せてもろた!。 おおきに!。

 

201811

 2018/11/27()

 京都市上京区 上七軒「中里(なかさと)見世出し(みせだし) 舞妓 尚舞(なおまい)さん

屋形よりの第一歩を踏み出す

女衆さんと伴にお見世出し挨拶回り

 舞妓 尚舞(なおまい・Naomai)

帰着して

 

同日京都市東山区ギオンコーナーで。

  舞妓 佳つ春(かつはる・Katsuharu)さん

↑ 舞妓 美月(みつき・Mitsuki)さん

 

 

  2018/11/25()

 芸舞妓撮影会

午前京都市左京区黒谷 金戒光明寺(こんかいこうみょうじ) 山門 前に集合。

 真如堂(真正極楽寺)   紅葉

  東伏見 別邸 料理旅館吉田山荘」へ。

食事(昼食)

 座敷へ本日モデルの芸舞妓さん登場

宮川町より、芸妓 ふく尚(ふくなお・Fukunao)さん舞妓 ふく乃(ふくの・Fukuno)さん

芸舞妓の踊り

 吉田山荘の庭

舞妓 ふく乃

芸妓 ふく尚

 

 

 2018/11/24()

(公財)京都伝統伎芸振興財団(おおきに財団)友の会 おおきにパーティー

ウエスティン都ホテル京都

当日 舞台担当 上七軒(芸妓4人・舞妓4人・地方2人

 祗園甲部:舞妓4人。宮川町:舞妓4人。先斗町:舞妓3人。祗園東:舞妓3人。

 上七軒による舞台。 舞妓 勝貴(かつき・Katsuki)さん

  パーティでの、宮川町舞妓 ふく朋(ふくとも・Fukutomo)さん

↑ 祗園東舞妓 叶久(かのひさ・Kanohisa)さん

祗園甲部舞妓 槇里子(まりこ・Mariko)さん

  宮川町舞妓 とし七菜(としなな・Toshinana)さん

 宮川町舞妓 千賀遥(ちかはる・Chikaharu)さん

 宮川町舞妓 叶幸(かなゆき・Kanayuki)さん

 祗園甲部舞妓 美羽子(みわこ・Miwako)さん

祗園甲部舞妓 小衿(こえり・Koeri)さん

 宴のあと

Kawaii!

 

 

 2018/11/23()勤労感謝の日

京都市東山区 円山公園 "祗園小唄祭"で。

宮川町から、舞妓の、とし七菜(としなな・Toshinana)さん[向かって左] ふく友梨(ふくゆり・Fukuyuri)さん[ ]

 

 2018/11/22()

本日、"昨日の祗園甲部衿替え(「多麻」のまめ柳さん と「福嶋」の紫乃さん)"の、挨拶回りがあった。

 芸妓 紫乃さん

 

 芸妓 まめ柳さん

 

京都市東山区 東福寺(Tofukuji Temple)

 紅葉

臥雲橋より通天橋(つうてんきょう)を望む(東福寺)

 

 2018/11/21()

本日、京都市東山区 祗園甲部の置屋二軒で、それぞれ衿替えがあった。

  祗園甲部多麻(たま)衿替え(えりかえ・ゑりかへ) 芸妓 まめ柳(まめりゅう)さん

 屋形の「多麻」より、男衆と一緒に挨拶回りへ。

芸妓 まめ柳(Mameryu)

 

 

 祗園甲部福嶋(ふくしま)衿替え 芸妓 紫乃(しの)さん

 男衆さんとの「挨拶回り

芸妓 紫乃(Shino)

 

 2018/11/18()

洛中某所

 宮川町舞妓 とし菜実(としなみ・Toshinami)さん

舞妓デビュー(見世出し)して丸一年を経た為、許されて、唇の上下に紅が入った。

舞妓 とし菜実

 

 2018/11/14()

京都市東山区 ぎをん 花見小路 

 先笄(さっこう)舞妓 まめ柳(まめりゅう・Mameryuu)さん

同夜ギオンコーナー」で。

 舞妓 佳つ笑(かつえみ)さん

 

 2018/11/13()

 京都市上京区 上七軒「市(いち)見世出し(みせだし) 舞妓 市梅(いちうめ)さん

 ""となり、""市梅さん[]を引く梅ぎくさん[向かって左]

舞妓 市梅(いちうめ・Ichiume)

みせだし あいさつまわり

 

 2018/11/9()

祗園 花見小路

  11.7.Wed.撮影。祗園甲部 舞妓 佳つ花(Katsuhana)さん

11.8.Thu.撮影。祗園甲部 芸妓 豆六(Mameroku)さん

 

 2018/11/4()

洛中某所

 祗園甲部舞妓 小衿(こえり・Koeri)さん

花簪は十一月(霜月)銀杏(いちょう)

洛中某所

 宮川町舞妓 千賀染(ちかそめ・Chikasome)さん

 

 2018/11/3()

夜、京都市東山区 祗園町南側ギオンコーナーにて

  舞妓 あす佳(あすか・Asuka)さん

 舞妓 佳つ花(かつはな・Katsuhana)さん

 

 

 2018/11/1()

 

61祗園をどり 京都市東山区 祗園石段下祗園会館

午後1時30分開演の部を観覧。

 

 

 

 

 

 

茶席  点前 芸妓 富多愛(とみたえ)  控え 舞妓 叶久(かのひさ)

 

祇園町南側ギオンコーナーにて

 舞妓 美羽子(みわこ・Miwako)さん

花簪は十一月(霜月)紅葉(もみじ)

 

201810

 2018/10/27()

京都市東山区
この度、耐震改修工事を終えた「京都・南座」が、111日に新開場となる。
本日午後、
南座発祥400 南座新開場 祗園お練りが行なわれ、
大勢の歌舞伎俳優らが、四条通を、南座から八坂神社まで練り歩き、沿道は詰めかけた見物客で賑わった。

 四條・南座

報道陣

 五花街から10人の舞妓さんお練り(おねり)に参加。

祗園東より、叶紘(かのひろ)・雛佑(ひなゆう)上七軒より、市彩(いちあや)・尚絹(なおきぬ)先斗町より、市結(いちゆう)・多香(たか)
宮川町より、千賀遥(ちかはる)・叶幸(かのゆき)祗園甲部より、美月(みつき)・小衿(こえり)[敬称略](以上、向かって左から)

 

松本幸四郎、市川海老蔵、中村芝翫、中村扇雀、片岡愛之助 他、俳優69人が参加(南座発表)したとか。

 四条通を車両通行止めにしての、大きなイベントであった。

"八坂神社までの道"を戻る、歌舞伎俳優たち。

 

当夜の南座

 

 2018/10/26()

 京都市東山区  祗園甲部「中支志(なかぎし)衿替え(えりかえ・ゑりかへ) 芸妓 市晴(いちはる)さん

 中支志」前

芸妓 市晴(いちはる・Ichiharu)

 男衆と、衿替え挨拶回りへ。

 路上で出あった舞妓さんが「おめでとうさんどす、ねえさん!」とお祝いを。

 

 

 2018/10/24()

 京都市上京区 上七軒「市(いち)見世出し(みせだし) 舞妓 市ぎくさん

 舞妓 市ぎく(いちぎく・Ichigiku)

<お見世出し挨拶回り

""となって引いてくれた梅ぎくさん()と、女衆さん、の三人で近隣の関係先へ挨拶に回った。

 

 同日、同時刻に、

同じ「さん市梅(いちうめ)さんによる『半だら姿の見習い舞妓・挨拶回り』が。 こりゃまた、一粒で二度おいしい!。

見習い舞妓 市梅(いちうめ・Ichiume)

こちらは「市」の おかあさん(女将)の先導で。

おきばりやす!

 

京都市東山区 宮川町

 舞妓 ふく香奈(ふくかな・Fukukana)さん

 

ぎをん 先笄 市晴

 先笄最後の夜

 

 2018/10/23()

先笄(さっこう)の夜

 祗園甲部中支志(なかぎし)」舞妓 市晴(いちはる)さん

ゑりかへ を控えた舞妓の最後の髪型"先笄"いよいよ芸妓(げいこ)に。

 

 2018/10/22()

京都 時代祭 の日。
去年は台風で中止された時代祭だが

今年の花街(輪番制)は、祗園甲部平安時代婦人列の内に、上七軒中世婦人列の内にそれぞれ登場。華やぎを見せた。

京都御苑(京都御所)

 上七軒芸妓衆

 [] 阿仏尼(あぶつに) 勝音(かつね)さん。 [中央] 淀君(よどぎみ) 梅志づ(うめしづ)さん [] 静御前(しずかごぜん) 梅葉(うめは)さん

侍女 舞妓 梅ひなさん

侍女 芸妓 市多佳(いちたか)さん

侍女 舞妓 尚絹(なおきぬ)さん

上七軒芸舞妓さん

 

祗園甲部

 横笛(よこぶえ) 舞妓 ゆり葉さん

紀貫之の女(きのつらゆきのむすめ) 舞妓 多都葉(たつは)さん

清少納言(せいしょうなごん) 芸妓 小喜美(こきみ)さん

ご存知、巴御前は、芸妓 里美(さとみ)さん

和気廣虫(わけのひろむし) 芸妓 佳つ菊さん

小野小町(おののこまち) 芸妓 章乃(ふみの)さん

侍女 舞妓 紫乃(しの)さん

ゆり葉さん

桂女(かつらめ)

いよいよ騎乗

馬上の人に

馬上の勇姿

 いざ、出陣!。

常盤御前(ときわごぜん) 芸妓 小耀(こよう)さん(祗園甲部)

 

 < 三条小橋の畔で

宮川町舞妓 とし恵美(としえみ)さん

 

 

 2018/10/20()

おおきに財団友の会・芸舞妓撮影会」   京都市上京区北野天満宮・御土居もみじ苑

 上七軒より、芸妓梅葉(うめは)さん舞妓尚絹(なおきぬ)さん梅ひな(うめひな)さん

終了後、用意されたバスで参加者全員「京都ブライトンホテル」へ移動。芸舞妓の踊りと、食事(遅めの昼食)

 

 

 2018/10/16()

京都市東山区 本日、宮川町で毎年秋に催されるみずゑ會10/1110/14の、無事終了の"お礼の挨拶回り"があった。

それぞれ、芸妓グループと舞妓グループとに分かれて、近隣の関係先へ挨拶に回る。

  芸妓さんのグループ

訪問して礼を述べ終えた芸妓さん

  舞妓さんのグループ

 

今宵宮川町

 

 

 2018/10/4()

 京都市東山区 祗園東「叶家(かのや)見世出し(みせだし) 舞妓 二人。

叶久(かのひさ)さん  叶千代(かのちよ)さん

 「叶家」

[] 叶久(かのひさ・Kanohisa)さん  叶千代(かのちよ・Kanochiyo)さん []

後方で、切り火をする女将さんの姿が。

男衆と屋形を発ち、挨拶回りへ。

 見世出しや 傘も前後の 花街かな  拙作

屋形へ帰着

 「叶家」内で。

 

 

 2018/10/3()

 京都市中京区先斗町「雅美家(まさみや)見世出し(みせだし) 舞妓 秀眞衣(ひでまい)さん

 花街関係の先達と挨拶回りへ。

 舞妓 秀眞衣 (ひでまい・Hidemai)

 

同日 洛中某所

 宮川町舞妓 とし恵美(としえみ・Toshiemi)さん

 

 

 2018/10/2()

 京都市上京区 上七軒「梅乃(うめの)見世出し(みせだし) 舞妓 梅さなさん

 舞妓 梅さな(うめさな・Umesana)

男衆と挨拶回りへ。

 素直そうな可愛い舞妓さんでした。

 おめでとうさんどす!

屋形へ帰着。

 

 上七軒「梅乃」の 舞妓 梅ちえさん

本日舞妓最後の日

お見世出しの日の、お父様がテレビ局のインタビューを受けておられた姿が思い出されます。

梅ちえさん、おおきに。お健やかに。

 

 あっ、舞妓さんの姿が…

あゝ、市彩さんだ。

舞妓 市彩(いちあや・Ichiaya)

 気が付いてくれたようです。

ついたち(昨日の十月一日)から、おふく()どすぅ〜。

十月(神無月) 花簪は菊

衿も"年長舞妓"の白色に。

 立派に おねえさん

おきばりやす!

 

↑ この頁の最上部

 


 

 閑話休題 へ   閑話休題 へ    閑話休題 へ  GalleryU

芸妓と舞妓の見世出しと衿替え へ  バリ島への誘い

 アイランダー E-mail: